TOP > 生活役立ち>体の健康

2013年06月06日

なぜ、「これ」は健康にいいのか?副交感神経を高めることは健康にも人生にも大切



本のタイトル:なぜ、「これ」は健康にいいのか?
著者:小林弘幸(順天堂大学医学部教授。自律神経研究の第一人者として、数多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わっている)

お奨め度(MAX5):★★★★★
お奨めする人:心身が病気の人、健康に興味のある人、最近調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:書店で並んでいて目次を読んで内容が気になったのと、夫が心の病っぽくて、健康についての情報が欲しかったから。
---------------------------------------------------------------
著者であるDr.小林は順天堂大学の臨床医であり、自律神経研究の第一人者である。この”自律神経”という研究が進むに連れて、これまで謎とされてきた様々な症状の原因が、自律神経のバランスが崩れたからだということが、わかってきた。

自律神経は内蔵や血管の機能をコントロールする神経であり、自律神経は「交感神経」と「副交感神経」に2種類に大別される。
交感神経‥体はアクティブな状態
副交感神経‥体はリラックスする状態

日中は交感神経が高くなり、夜は副交感神経が高くなる。この相反する2つの自律神経が交互に体を支配することで、身体機能が保たれている。ここで注意点がある。交感神経と副交感神経がキレイにスイッチングすることで動かされているような印象を受けるが、実際は違う。以下の4パターンが有る

@交感神経も副交感神経も高い 
A交感神経が高く、副交感神経が極端に低い
B交感神経が低く、副交感神経が極端に高い
C交感神経も副交感神経も低い

普段の力が発揮できるのが@で、反対に最もでないのがCの時。Cの時はやる気も起きないが、健康状態は良くもも悪くもない。また体の病気になりやすい人はAで、うつ病の人や心の病の人はB。尚、日本人は交感神経が高く、副交感神経が低いまま生活している人のほうが多い。

この自律神経のバランスを意識的に整えることで、生活のすべてが変わる。つまり、自律神経をコントロールすることが大事ということである。

この副交感神経は男性では30歳、女性では40歳付近で急降下する。副交感神経が低下すると、血管の老化が進み、免疫力も低下し、体は病気になりやすい状態になる。また自律神経の働きが低下すると、人生の質は10年で15%も低下してしまう。いかに高い状態を維持するかが大事である。

筋肉が硬くなった時に「凝り」をとるために、揉んだりマッサージをしたりするが、筋肉がほぐれるから凝りが解消するのではない。筋肉を揉むことで、毛細血管の血流が促され、その結果として凝りが解消されている。

足裏マッサージで全身の体調が良くなることが、この典型である。足裏は心臓から遠く、もっとも血流が悪くなりやすいからだ。そこをマッサージすることで、毛細血管に生じた血流の停滞、「うっ血」が解消され、栄養の供給と老廃物の排泄がスムーズに行き、むくみがとれて、全身の体調も良くなるのである。

自律神経は体のライフラインである「血流」を支配している。血流が悪くなると、細胞の機能は低下し、体は持てる能力を充分に発揮することができなくなる。

また高血圧、高脂血症、糖尿病は症状が全身に及ぶ怖い病気であるが、患者の多くが交感神経が過剰に高い。その為、生活習慣と副交感神経を挙げる生活習慣を取り入れる改善が必要である。(副交感神経が高くなると、血管が弛緩して広がり、血流が改善し、隅々の細胞まで血流が行き渡るから)

また便秘も自律神経のバランスの乱れが原因である。事実、自律神経のバランスがよい人は腸の状態がよく、自律神経のバランスの乱れている人の腸の状態も悪い。つまり、腸の状態が悪いと自律神経のバランスも整いにくいのである。改善するには、食生活と運動が改善が基本であり、ビフィズス菌など腸内の善玉菌を増やすのに役立つのが乳酸菌をとることがオススメ。

腸は大切である。人の体において最も大切なのは「栄養の吸収」であるが、腸が悪いと栄養を吸収できなくなってしまう。腸内に食べ物が腐敗した状態で残り、血液を汚し、心臓などの臓器を傷つけ、それらの臓器をコントロールしている自律神経のバランスまでもが崩れてしまうのだ。

更に腸が悪いと、太りやすくなってしまうし、疲れやすくなり、イライラもする。だからダイエットしたいなら、腸内環境を改善することが有効。Dr.小林は便秘外来で診察を行なっているが、便秘が改善すると、冷えや他の病気も改善する上に、便秘の有無にかかわらず、5〜10キロのダイエットに成功した例までもある!

腸内環境を整えるには、食生活の改善と運動と、以下が有効。
@朝一番のコップ1杯の水と食前のコップ1杯の水、乳酸菌をとる
A「1日3回」の食事をとる。

Aは腸をしっかり動かすことが大切だからである。しかし3回ともしっかり食事をすると、栄養をとり過ぎてしまうかもしれない。胃にある程度の水分が入れば、腸は動く(胃結腸反射)から、水分だけでもとること。ただし、食べたほうが体温も上がるし、噛むことで脳も刺激するから、出来れば食べるほうが良い。

特に朝は食べた方がよい。余裕も生み出さるし、朝の自律神経の調子は1日に影響するからである。ちなみにDr.小林の朝ごはんは、コップ1杯の水と、バナナ1本とパン一枚。尚、ダイエットには、朝と夜は水分やヨーグルトだけで、昼食をしっかり食べるという方法がオススメ。

また夜の運動がオススメ。特に夕食後から寝る1時間前に、30分〜60分ほどゆっくり歩くのが理想。昼間デスクワークをしている人は、頭脳が疲れているが、体は筋肉が硬直し、うっ血、つまり血流が悪くなっているので、歩くことで血流が良くなり、かえって疲れもとれる。首の痛みや肩こり、腰痛にも効果的☆

どんな病気でも自律神経のバランスが崩れていて、血流が悪くなっているときには、治療を行なってもその効果は半減してしまう。その為、腸内細菌のバランスと、自律神経のバランス。この2つのバランスを同時に整えることが、病気を直し、健康を維持する最良の方法。

また私達の日常に密接していることが書かれています。
食後に眠くならない食べ方
●食前に300〜500CC程度の水を飲む
●腹八分目の量を、できるだけゆっくり時間をかけてとる

食事をすると交感神経が高くなるが、食後に消化器官が動くことで一気に副交感神経優位に急転換する。この急転換が眠くなる原因。だからゆっくりとるのである。

他にもラブレターは夜よりも朝書いたほうが成功率が高いが、面と向かって直接口説くなら夜の方が良いとか、朝は頭を使う仕事に適しているが、夕方3時以降は頭を使ってもいい結果は出ないとか、焦った時はゆっくり深呼吸するのが良いとか、モチベーションを上げる時は両手を上に上げたバンザイスタイルで早めの呼吸をすると良い、など。

最後に自律神経のバランスは、周りに伝染する。自律神経のバランスが悪い人は、本人だけではなく、周囲の人達にも悪影響を及ぼす。だから、できるだけ気持ちよく過ごせる人と一緒にいるのが良いし、自分もバランスが良い人になることが自分や周りの人達にも大切。

本書を読んで、知らないことが多々あり、かなり勉強になりました。健康に暮らしたい人、なんだかイライラするなぁ、と言う人。体や心の病気で困っている人、いろいろな人に読んで貰いたい本です。
posted by ちゃよ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

病気にならない生き方 3 若返り編。若さを保つポイントは、水!?(後半)



本のタイトル:病気にならない生き方 3 若返り編
著者:新谷弘実(ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:健康に興味がある人、主婦、働きすぎの人、体の調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:第一弾,第2弾の本が面白かったのと、若返りに興味があるため♪

<♪第一弾の感想はこちら♪> <♪第2弾の感想はこちら♪>

今回は心の若さと体の若返り編♪
♪前半の感想はこちら♪
-------------------------------------------------------------
<感想:後半>
ここで大切なポイント!
「水」と「水分」は別物だから、注意してね☆体がほしいのは、水分じゃなくて「水」なんだよー。例えばお茶やコーヒーだと、水分を多く含んでるけど、同時に多くの自然化学物質も含んでいる。だから体が必要な水分を得るためには、不純物を濾過したり、解毒することが必要になっちゃうんだよ。だから水で飲むのが大事!!

また、いつ水って飲む?のどが渇いたときに、ついつい飲んじゃうよね!でもね、これだと実は体にとって相当水不足な状態なんだよー。のどが渇いた!って感じるのは、水不足の最後の警告なんだ。だから毎日決まった時間に、定期的に水を飲む習慣をつけるのが大事☆

☆お奨め水飲みの時間帯♪
朝 起床直後   500〜750ミリリットル
昼 昼食1時間前 500〜750ミリリットル
夜 夕食1時間前 500〜750ミリリットル
(食前後すぐだと、消化液が薄まっちゃうから注意してね☆)

他にも長時間しゃべって声がかすれちゃったり、ドライアイに苦しんだり、夜中に足がつるのも水不足のシグナルなんだよ☆また、尿の色が濃い場合も、体が脱水している証拠なんだ。更にこれからツライ季節を迎える花粉症に水をたくさん飲むことが有効なんだって☆

また若さのためには、胃や腸をきれいに保つための食事や生活を実践することが大事☆食事では、食べ物は長時間空気に触れないようにしたり、動物食(お肉)に注意してね(玄米がお奨めだよ)☆また、適度な運動と睡眠が大切。

他にも若さを保つためには、心の持ちようも大事☆どんなに体が健康でも心が老け込んじゃってたら、体の内側からの輝くような「若々しさ」はけっして得られないんだよ。同様にどんなに心が若くたって、不健康な生活をしていたら、体は老化しちゃうの。だからポジティブな気持ちが大事☆

この本を読んで、若さと体と心の健康って密接なんだと、しみじみ実感☆若さを保つために、普段の生活習慣が大事なんだね。他にも若さを保つための具体的な方法が書いてあるから、興味のある方はぜひ読んでみてね♪
私はこの本を読んで、朝と夜に水を飲むようにしたよ(旦那に「お肌もちもちになったね♪」って言われたの♡)。何か1つでも取り入れて、若さと健康を手に入れましょー♪
posted by ちゃよ at 20:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病気にならない生き方 3 若返り編。若さを保つポイントは、水!?(前半)



著者:新谷弘実(ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:健康に興味がある人、主婦、働きすぎの人、体の調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:第一弾,第2弾の本が面白かったのと、若返りに興味があるため♪

<はじめに>
第一弾‥健康な生活を送るための食生活・生活習慣の理想論(感想はこちら♪)
第二弾‥健康な生活を送るための食生活・生活習慣の実践編(感想はこちら♪)

今回は心の若さと体の若返り編♪
-------------------------------------------------------------
<感想:前半>
年齢を聞くとびっくりするくらい、若く見える人っていますよね。あこがれちゃいます♪そんな若返り方法を、今回Dr.新谷が提唱します!!しかも外科手術や医薬品、美容危惧もいっさい必要ないの。誰でも今すぐに実行できるものばかり♪きれいに若返っちゃましょー☆

突然だけど、若い肌だなぁ♡と思うのは、どんな肌?きれいで、美しい張りをもった肌だよね。そのキーポイントは、なんと水分なんだよ☆

人の体の約60−70%は水分。通常若い人ほど細胞の水分含有率が高くって、年をとるほど水分を失っていくんだよ。ちなみに赤ちゃんのときは体重の70−80%、成人で60−70%、高齢者だと50−60%にまで減少するんだよ。だから若さには保水力アップが大切だね☆

だから、「十分な水を体に与えてあげること」!!これが実は、肌の保水力アップにはすっごく大切なんだ。ちなみに、水って食事以上に大きな影響力をもっているんだよ♪説明するね。

水ってすっごく大切☆必要な栄養素や老廃物を排泄してくれるし、更に胃腸の流れを整えて、毒素の排出をスムーズにしてくれて、更に腸内細菌のバランスも整えてくれるんだ♪しかも水がないと、体の免疫システムもきちんと働かないんだよ☆私たちの体って、水が見えないバリアで守ってくれているんだねー。

しかもね、水不足との時に、体の中ではちゃんとどの部分に優先的に水を供給するのかが決められているんだ。最も優先は「脳」、次が「肺」、次が「肝臓」「腎臓」などの臓器が続いて、比較的後回しは筋肉や骨。そして最後はなんと「皮膚」なんだ。だから老化の最初の兆候が、皮膚に表れるんだよ。若さを保つためには、水をいっぱい飲むのが大事だね☆

更に水を飲まないと、ガンになることもあるんだよ。水が不足すると、優先順位が高いほうから水が回るから、血流が減っちゃって、細胞に栄養と酸素の供給が滞っちゃうの。すると、最悪ガンを発症する危険性があるんだよ!びっくり☆

♪後半の感想はこちら♪
posted by ちゃよ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

自分ですぐできる免疫革命。免疫力をあげるには‥(後半)



本のタイトル:自分ですぐできる免疫革命
著者:安保徹(新潟大学大学院歯学総合研究科教授。白血球の自律神経支配のメカニズムを始めて解明。世界的免疫学者)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:ガンの人、体の調子が悪い人、健康に興味のある人
本を読んでみよう♪と思った動機:健康に興味があるから♪(体は資本だからね☆)

私たちに健康にとって免疫はすっごく大切☆(♪詳細はこちらをどうぞ♪)
その大切な免疫力をあげる方法を、今回は抜粋して紹介します♪ちなみに免疫力を上げるには、交感神経じゃなくって、副交感神経(リラックス)を刺激してリンパ球を増やすのが大事だよ☆

♪実践編の前半の感想はこちら♪
-------------------------------------------------------------
<実践編:後半>

又、運動には免疫力を高める効果があるんだ♪筋肉を使うと発熱して体温が上がって血流を良くするからね☆逆に運動しないと、体の発熱が起こらなくって、いつも低体温になって血流障害が生じちゃって、免疫力が下がっちゃうんだって。しかもね、人は体を動かさないと、体だけじゃなくって、頭も働かなくなるんだよー。適度な運動って大事だね☆

温泉もおすすめ☆温泉は、体温をあげて、血流が良くなって、免疫力が上がるんだ♪更に、温泉にはカルシウムやマグネシウムなどミネラル成分が含まれてるしね♪しかも、温泉に行くと日常生活から解放されて、リラックス効果も得られるよー☆ただし温泉は1日に何度も入ると疲れて体力を消耗しちゃうから、注意してね。

又、半身浴や足湯、体があったまるから、お奨めだよー☆尚、ガンなどの病気になるのは、低体温による血流障害が大きな原因!!だから、お風呂などで体を温めることで、ほとんどの病気が快方に向かうんだよ♪

この本を読んで、免疫力をあげるには、気持ちの持ち方と、食事や運動といった日常生活が大事なのがわかったよ☆しかもね、気をつければ簡単に日常生活に取り入れられることが多いよ♪是非何か1つでも日常生活に取り入れて、健康にすごしましょー☆興味のある方はぜひ読んでみてください☆
posted by ちゃよ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

自分ですぐできる免疫革命。免疫力をあげるには‥(前半)



本のタイトル:自分ですぐできる免疫革命
著者:安保徹(新潟大学大学院歯学総合研究科教授。白血球の自律神経支配のメカニズムを始めて解明。世界的免疫学者)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:ガンの人、体の調子が悪い人、健康に興味のある人
本を読んでみよう♪と思った動機:健康に興味があるから♪(体は資本だからね☆)

私たちに健康にとって免疫はすっごく大切☆(♪詳細はこちらをどうぞ♪)
その大切な免疫力をあげる方法を、今回は抜粋して紹介します♪ちなみに免疫力を上げるには、交感神経じゃなくって、副交感神経(リラックス)を刺激してリンパ球を増やすのが大事だよ☆
-------------------------------------------------------------
<実践編:前半>

食事では、玄米がおすすめ!!玄米って、血流を良くして、リンパ球を増やしてくれるの♪更に排泄作用も高めて、便秘解消など、悪いものを排泄する力がすっごく強いんだ☆だから玄米は農薬を抱え込みやすいけど、農薬の影響よりも免疫力を高める作用のほうが強いと考えられるんだ♪

キノコもおすすめ☆キノコは消化しにくくって、いつまでも消化管を動かすんだって。だから副交感神経優位になって、リラックス効果が持続するんだ♪そのためになんとガン予防やガンに効果があるんだって☆なお、玄米とキノコを組み合わせて食べると、更にGOOD!

逆に免疫を下げちゃうのは、お肉!!お肉ばっかり食べていると、活力はでるけど、リンパ球が少なくなっちゃうの。更にお肉は活性酸素が過剰に出ちゃって、細胞の組織破壊を進めちゃうんだ。でもね、お野菜を一緒に食べれば大丈夫だよー☆野菜の繊維質が消化を促進してくてるからね♪

でもね、お肉をやめて菜食主義になっちゃうと、免疫力が高くても気迫があまり湧いてこないんだって。実際に安保さんが菜食主義の人と会うと、仕事などに対する気迫がまったく感じられないことが多いんだー。大事なのはバランスなんだね☆

又、同じ塩でも、ナトリウム塩は血圧を上げちゃうけど、マグネシウム塩は血圧を下げてくれるんだって☆ミネラルは大切だから、塩は生成された食塩(ナトリウム塩)じゃなくて、海からとったマグネシウム塩をとるのが大事だよ♪

お茶に含まれるカテキンやカフェインも、体によさそうだよね?確かにお茶は少量だと副交感神経の反射を起こして、利尿作用があって、免疫力をあげてくれる♪でもね、とりすぎると脈が速くなって交感神経の緊張状態になっちゃうし、喉が渇いちゃうんだよ。つまり、お茶やコーヒーは飲みすぎると免疫力が下がっちゃうの。だから飲みすぎには注意してね☆

あと、酢や赤ワイン、ココア、ショウガやニンニクも、少量だと免疫力をあげるけど、たくさん食べるのは免疫が下がっちゃうから気をつけてね☆あとね、お食事も良く噛んでゆっくり食べると、副交感神経が優位になるよー☆

♪後半の感想はこちら♪
posted by ちゃよ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

自分ですぐできる免疫革命。ガンは免疫を上げれば治る!?(後半)



著者:安保徹(新潟大学大学院歯学総合研究科教授。白血球の自律神経支配のメカニズムを始めて解明。世界的免疫学者)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:ガンの人、体の調子が悪い人、健康に興味のある人
本を読んでみよう♪と思った動機:健康に興味があるから♪(体は資本だからね☆)

♪前半の感想はこちら♪
-------------------------------------------------------------
<感想:後半>
日本人はストレスが多くって交感神経が優位。つまり顆粒球が増えすぎちゃっていて、リンパ球が少ないことが多いの。これが病気の引き金になっているんだよ〜。リンパ球の割合と病気の関係を、大まかに書くね。びっくりするよ☆

リンパ球が20〜30%だとちょっとした病気になりやすくって、10〜20%だと大病し、10%をきったら1〜2ヶ月のうちに死んじゃうことになりかねないの!!更にリン球が5%をきってしまったら、たちまち死んじゃうんだって…

ちなみに3大療法はリンパ球を減らしちゃうんだよ。例えば、放射線治療をすると、リンパ球が30%あった人でも、あっという間に10%に近づいちゃうんだって。恐いよね…。だから3大療法はやめたほうがいいんだね☆

では、この大切な免疫力(リンパ球を増やす)を上げるにはどうすればいいのかな?
それは副交感神経を刺激するの♪だからお風呂に入ったり、散歩したり、笑ったり、ほがらかなのが良いんだよ☆又、玄米や野菜を食べたり、良く噛んで食べるのもお奨め♪

他にも半身浴をしたり、睡眠をとったり、リラックスできる音楽を聞いたり、美術品を見たり、旅行に行くのもお奨めだよー♪そして、嫌〜なことがあった時は、いつまでも引きずるんじゃなくて、忘れて楽しく生きるのが大事だよ☆

この本を読んで、3大療法しかないと思っていたガンには、「免疫」で立ち向かえることと、免疫の大切さが分かったよ♪だから是非、免疫力を上げる生活を少しでも取り入れて、健康に生きていこう♪この他にも免疫を上げる例が、詳しく載ってるよー。興味のある方は是非読んでみてください☆

♪大切な免疫力をあげるための実践編はコチラ♪
posted by ちゃよ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

自分ですぐできる免疫革命。ガンは免疫を上げれば治る!?(前半)



著者:安保徹(新潟大学大学院歯学総合研究科教授。白血球の自律神経支配のメカニズムを始めて解明。世界的免疫学者)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:ガンの人、体の調子が悪い人、健康に興味のある人
本を読んでみよう♪と思った動機:健康に興味があるから♪(体は資本だからね☆)
-------------------------------------------------------------
<感想:前半>
ガンになったらどうする?
ガンになったら、手術・放射線・抗がん剤といった3大療法で治る可能性がある!!って思うよね。でもね、実はその療法って、効果が少ないんだって!!3大療法をやるとね、体の体力や免疫力をメチャクチャ落しちゃって、1〜2年で再発させやすくなっちゃうんだ…

しかもガンって免疫で治るんだよ!!元々私たちの体の中って、ガンはできたり消えたりを繰り返しているんだ。そして体の中の免疫力でガン細胞を殺しているから、普通は発ガンしないですんでいるんだって♪

つまり、発ガンしたってことは体の免疫力が弱くなっているの。それは今までの生き方で、働きすぎたり、ストレスの多い生活を送ったりといった無理があったからなんだ。だから今までの生活を変えて、免疫力を高める生活習慣を身に着けることが大事なんだよ☆

☆ガンを治す四ヵ条☆
1, ストレスの多い生活パターンを見直す
2, ガンの恐怖から逃れる
3, 免疫を抑制するような治療(3大療法)を受けない。受けている場合はやめる
4, 積極的に副交換神経を刺激する

尚、副交換神経っていうのは食べたり、寝たり、休んでいる等、リラックスしている時だよ♪又、自律神経は2種類あって、もう1つが交感神経。これはスポーツや仕事等で、興奮している時なんだよ。日本人は交感神経が優位の人が多い、つまり働きすぎなんだね。

ここで体を守る免疫について、ちょっと勉強☆
免疫って体を守るための防御システムなんだ。その中心的な役割を担うのが血液中の白血球!!その白血球の中には3種類あって、異物が侵入すると以下の働きをするんだ♪

@マクロファージ…異物の性質を調べて異物を食べて分解したり、リンパ球に指令を出す
A顆粒球…異物の中でも大きいものを呑み込んで消化
Bリンパ球…小さい異物(ウイルス)を処理。このとき一部のリンパ球が異物を記憶する(=免疫力)

健康な人はマクロファージが5%、リンパ球が35〜41%、顆粒球が50〜65%なんだ♪でもね、自律神経が乱れるとこの割合が変わっちゃうの。交感神経が優位になりすぎると顆粒球が増えちゃうし、逆に副交換神経が優位だとリンパ球が増えすぎちゃうんだ。

♪後半の感想はこちら♪

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑ランキングに参加してます犬ポチっとしてください♪
posted by ちゃよ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

病気にならない生き方 2 実践編。健康って何で決まるの?(後半)



本のタイトル:病気にならない生き方 2 実践編
著者:新谷弘実(ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:健康に興味がある人、主婦、働きすぎの人、体の調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:第一弾の本が面白かったので♪

♪前半の感想はこちら♪
---------------------------------------------------------------
<感想:後半>

そしてエンザイムを節約するのには、食生活が大切! だから、主食である「穀物」が大事なんだよ☆

また穀物は「未精白穀物」、つまり精白していないものを食べるのが良いんだ。だから米なら玄米、小麦粉なら全粒粉、おそばも全粒そばがお奨め♪でも玄米は…という方は発芽玄米がお奨めだよ♪

又、白砂糖よりも、黒砂糖やハチミツ、天然のメープルシロップがお奨め♪
実は白砂糖は恐いんですよ〜。なんと子供の「キレル」原因になっちゃうんだって。アメリカでは、白砂糖をいっぱい含むお菓子類を食べる子供は、「集中力がなく、思考力も減退し、短期でイライラしやすい」っていうのが、常識なんだ☆

又、エンザイムが大量に消費されるのは、「解毒」なんだ!でも、生活しているとどうしても毒素は溜まっちゃうから、デトックスすることも大事☆

食物繊維の豊富な昆布・ヒジキ・ごぼうなどを食べたり、良い水を1.5〜2.0g/日飲んだり、入浴やマッサージ、ストレッチするのもお奨めだよ♪又、コーヒー・エネマ(コーヒー浣腸)によって、排泄を促すのもお奨め☆

この本を読むと安全だと思っていた事でも、「体に悪い!!」ということが分かり、びっくりします。でも同時に「こっちの方が良いんだ♪」という事が分かり、生活に取り入れやすいですよ☆

尚、「これをしたら体に悪い。だから、こうしなくちゃ!!」じゃなくて、「こうした方が体に良いんだ♪」と思った方が、ストレスがかからなくていいよ。そして何か1つでも体に良いことを生活に取り入れましょう♪

興味のある方は是非読んでみてください☆
posted by ちゃよ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

病気にならない生き方 2 実践編。健康って何で決まるの?(前半)



本のタイトル:病気にならない生き方 2 実践編
著者:新谷弘実(ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:健康に興味がある人、主婦、働きすぎの人、体の調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:第一弾の本が面白かったので♪

<はじめに>
前回の第一弾では健康な生活を送るための理想の食生活や生活習慣といった理想論が多かったですが、今回は実践しやすく、うまく生活に取り入れられる方法が書いてありますよ♪
尚、♪第一弾の感想はこちら♪
---------------------------------------------------------------
<感想:前半>

エンザイムって知ってますか?
エンザイム(酵素)とは、生物の細胞内で作られるタンパク質性の触媒の総称で、生命の維持・活動に欠かすことができないものです。

例えば食事後に消化吸収するのはもちろん、手を動かしたり、物を考えたりするのも、エンザイムの働きのおかげなんだ☆

このエンザイムはたくさんの種類があって、人が生きるために必要不可欠なのは5000種以上なんだって☆びっくりだよね!これは、1つのエンザイムは特定の1つの働きしかしないという特性があるからなんだ。

そして私たちの命を支えてくれているボディ・エンザイム(体内酵素)は、特性の場所で特定のエンザイムが大量に消費されると、他の部分で必要なエンザイムが不足する傾向があるの。

そこでDr.新谷は「エンザイムの原型が元にあって、それが必要に応じて作り変えられる!」という仮説をたて、エンザイムの原型となるものを、「ミラクル・エンザイム」と命名したのです☆

実はこのミラクル・エンザイムの保有量が私たちの健康のカギ!
ミラクル・エンザイムが少なくなると、免疫力が下がって、何らかの病気を発祥すると考えられるの。

つまり健康ということは、ミラクル・エンザイムが多いということなんだって☆

だから、健康に生きるためには、エンザイムの消耗を防ぐと同時にエンザイムを増やし活性化するための、食生活と生活習慣が重要なんだね♪

♪後半の感想はこちら♪
posted by ちゃよ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

頭のいい人の短く深く眠る法。睡眠は8時間以上だと体に悪い?なぜ?(後半)



本のタイトル:頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方
著者:藤本憲幸(ヨガをはじめとした健康法、東洋医学、記憶・集中術など、幅広い分野で研究・実践を続ける。超多忙スケジュールこなす為に「短時間熟眠法」を編み出して、自ら実践)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:ビジネスマン、受験生、睡眠に不安がある人、よく眠れない人、もっと時間がほしい人
本を読んでみよう♪と思った動機:寝つきが悪いことがあるので、興味♪

♪感想の前半はこちら♪
---------------------------------------------------------------
<感想:後半>
又、自立神経は交感神経と副交感神経の2種類。交感神経は昼間起きているとき、そして副交感神経は夜の顔。もちろん睡眠は副交感神経だよ♪

夜になかなか寝付けない人(私もそうだった!)は、その交感神経→副交感神経への切り替えがうまくいかないためなんだって。だから、眠るときに血液を腹部に集中させると効果的

血液って腹部に集まると、副交感神経が活動するんだ。しかも血液は押したり、たたくといった刺激を受けると、その場所に急激にあつまるようになっているそうですよ。だから、下記の方法がお奨め☆

☆寝つきがよくなる方法☆
@ヘソの真裏に枕をおいて仰向けに大の字に寝る
A思い切り腰をあげて、大きくはきながら、腰をストンと落す
Bこれを20回繰り返す

ここで「体の疲れ」って、ただ横になって休むだけで十分に回復するの。だからなかなか寝付けなくても体の疲れには効果的だよー☆

寝つきを良くするには、以下の点に注意してみてね!
コーヒー、コーラといったカフェィンを含む飲み物を寝る2時間以内に飲まない。寝る直前に熱いお風呂に入らない。寝る1時間前に過激な運動をしない。寝る2時間前までに腹六分目の食事をする。タバコを吸わない。

これはお風呂や過激な運動、タバコが交感神経を刺激しちゃうから。なるほどね、気をつけよう♪

良く笑う事もオススメ。笑うとストレス解消となって、更に多量の酸素もとりいれられて、腹部の刺激になるから、睡眠にもいんだって。笑うって大事なんだね☆

又、食事もアルカリ性食品、つまり新鮮な野菜、ノリ、ワカメ、ヒジキ、昆布などの海藻類や果物が、睡眠には良いんだよ。これは交感神経から副交感神経への切り替えをしやすくしてくれるからだよ♪

そしてこの本では、なんと!1日3時間という「短時間熟眠」という方法を紹介しています。びっくりですよね!でも1日の睡眠時間が3時間の人と6時間の人では、時間の余裕がまったく違います。なので、もっと時間がほしい!というビジネスマンや受験生にもお奨めです♪

又、短時間熟眠以外にも、よく眠れるコツなどがいっぱい入っているので、睡眠で悩んでいる方にはとってもお奨めです☆興味のある方は是非読んでみてください。尚、私はこの本を読んで、寝れない不安が減って、寝つきが良くなってきましたよ☆

posted by ちゃよ at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭のいい人の短く深く眠る法。睡眠は8時間以上だと体に悪い?なぜ?(前半)



本のタイトル:頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方
著者:藤本憲幸(ヨガをはじめとした健康法、東洋医学、記憶・集中術など、幅広い分野で研究・実践を続ける。超多忙スケジュールこなす為に「短時間熟眠法」を編み出して、自ら実践)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆
お奨めする人:ビジネスマン、受験生、睡眠に不安がある人、よく眠れない人、もっと時間がほしい人
本を読んでみよう♪と思った動機:寝つきが悪いことがあるので、興味♪
---------------------------------------------------------------
<感想:前半>
睡眠時間って、8時間必要だと思っていませんか? 
最低でも7時間は寝なくちゃ!6時間じゃ足りないよ〜!! って。でも違うんです。本当は7時間で十分で、もっと短くてもいいんですよ。

睡眠って大脳の疲れをとるのに必要!でも8時間も眠る必要がないことが解明されているの!しかも長時間寝すぎると、筋肉がだらけちゃうし、運動不足も招くし、血液の循環が悪くなるし、神経も鈍感にしちゃう。

更に皮膚を圧迫するから、皮膚呼吸を低下させちゃうし、頭をぼけさせちゃうし、疲労をさせちゃうんだって!!寝すぎってよくないんだね、びっくり☆

睡眠を公式で表すと、
睡眠時間×睡眠深さ= 睡眠量

だから眠りが深ければ睡眠時間が短くても大丈夫だし、逆に眠りが浅ければ長い時間眠らなければならないんだ。つまり、大切なのは眠りの時間じゃなくて、深さ!!

又、ちょっと空いている時間とかに5分とか10分とか寝る「分散睡眠」が良いんだ♪睡眠って連続的に長時間とる必要がないんだね。でも分散睡眠は2時間も寝ちゃうと、だるくなっちゃうから、そこは注意!1時間以内がGood

確かに昼ご飯後とかにうたた寝すると、たった5分や10分でも頭がすっきりしているもんね。納得♪

更に、食べ過ぎちゃえば、食べ過ぎちゃうほど、睡眠時間って必要になるの!!睡眠は大脳だけではなくって、内臓が疲労することでも起こる現象だそうです。だから食べると胃腸が消化活動をするために疲れちゃって、その回復をするために睡眠が必要になるんだって。

なるほど〜。納得☆確かにいっぱい食べると、すっごく眠たくなっちゃうもんね!

♪後半の感想はこちら♪

posted by ちゃよ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

病気にならない生き方。えっ!?牛乳って体に悪いの?(後半)



本のタイトル:病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める
著者:新谷弘実(ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆☆
お奨めする人:健康に興味がある人、主婦、働きすぎの人、体の調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:健康についてとっても詳しい方に薦められて♪

♪前半の感想はこちら♪
---------------------------------------------------------------
<感想:後半>
ここで胃が痛い時、どうしてますか?胃薬を飲んでいませんか?
しかし胃薬を飲むと、胃酸の分泌が抑えられてしまうから、胃の粘膜が薄くなったり、消化不良の原因になるのです!

だから胃薬を飲むのではなく、胃もたれがおきないように「夕食は寝る4〜5時間前に終える」とか、タバコやコーヒーを控えたりするといいそうです☆なるほどね〜。

また食べ物だけじゃなくて、生活習慣も大切!
タバコやお酒は、血管を収縮させて栄養物や老廃物の吸収・排泄ができなくさせます。夜遅くにご飯を食べると、インシュリンが大量に分泌されて、何と炭水化物もタンパク質も脂肪に変えてしまうからから太りやすくなります!

寝酒も寝ている間に呼吸が止まりやすくなるし、ホットミルクを子供に寝る前に飲ませるのも、胃のものが逆流しやくなったりして、小児喘息になる1つの原因の可能性があります!尚、寝る前に食べるのなら消化がよい果物がGood☆

また子供と親が同じ病気になった場合は、家系だ、と思っていませんか?
でもこれは遺伝子としてだけではなく、病気の原因となった生活習慣を受け継いだ結果でもあるのです。子供は育った家庭の習慣を無意識に刷り込まれていますからね。

つまり私たち大人がちゃんと正しい食事、生活習慣を知らないと、次世代まで影響がでてしまうのです。だから、しっかり勉強しなくちゃね☆

この本は今まで信じてきた情報が違うということが、たくさん書かれて驚かされますが、根拠がしっかりしています。又、これがダメ、だけではなくて、こっちの方がいいよ、という健康になるヒントもいっぱい書いてあります。なので、興味ある方は是非読んでみてください!

尚、私はこの本を読んでからマーガリンをバターに変えて、牛乳を飲む量を減らしました。これから少しずつでも体に良いことをしていくつもりです。是非、子供がいる方は読んで下さい。私は自分が親になる前にこの本で学べてよかった、と思っています。

posted by ちゃよ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

病気にならない生き方。えっ!?牛乳って体に悪いの?(前半)



本のタイトル:病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める
著者:新谷弘実(ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医)

お奨め度(MAX5):☆☆☆☆☆
お奨めする人:健康に興味がある人、主婦、働きすぎの人、体の調子が悪い人
本を読んでみよう♪と思った動機:健康についてとっても詳しい方に薦められて♪

<はじめに>
「健康」についての本は多種あり、それぞれ理論が違って、正直どれが正しいのか分からなくなります。

しかしこの本の著書である新谷先生は、世界で始めて大腸内視鏡を考案して、開腹手術せずにポリープを切除することに成功した先生です。その為になんと日米でおおそよ30万例もの胃腸を見て、かつその人の生活習慣を調査していったのです。

つまりこの本で書かれていることは、30万例もの胃腸を見た結果です。その為とっても説得力があります。中には信じがたい話がいっぱいありますが、それでも「嘘」と思えず、そうなんだ!と素直に信じてしまいますよ。
---------------------------------------------------------------
<感想:前半>
突然ですが、私たちが食べている食べ物や水って重要だって聞くけど、どうしてか知ってますか?

なんと私たちの体の細胞って、常に少しずつ入れ替わっています。部位によって差はあるけど、短い場所では数日、長い場所でも数年で全て入れ替わります。その新しい細胞を作っているのが、私たちが食べている食べ物と水!だから、食べ物と水ってとっても重要なんです。

私は働き始めてから、健康に気を使うようになりました。しかし今まで自分で「これは体に良い♪」と思っていたのが、この本を読んで「違ったの?」とびっくりすること、ショックなことが何点もありました。

緑茶、マーガリンやヨーグルト等も体に良くないんですよ!驚きませんか?

でも一番驚いたのは、「牛乳」!!
牛乳って給食にでてくるし、骨粗しょう症の予防としてパンフレットにも出てくるから、体に良いと思ってました。でも、でも、その牛乳を飲むことで逆に骨粗しょう症になるそうです。ショック〜(^_^;)

それは以下の理由です。
牛乳はカルシウムが豊富だけど、飲むと血中のカルシウム濃度が一気に上がってしまいます。その為に体は一定のカルシウム濃度を保とうとして、逆に余剰カルシウムを腎臓から尿に排泄してしまいます。

つまり牛乳を飲むと体のカルシウムがなくなる、ということ。更に牛乳をたくさん飲む世界四大酪農国であるアメリカ、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの各国では骨粗しょう症の方が多いとのこと。驚きです!

又、牛乳って消化にも悪いし、殺菌を130℃で2秒間で行っていることで、体に良い成分は死滅しちゃう‥(泣)。体に良いと思う事も、簡単に信じちゃだめですね。

♪後半の感想はこちら♪

posted by ちゃよ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活役立ち>体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。