スポンサーリンク
TOP趣味本>小説 > ランチのアッコちゃん。読んでいると元気になれる。そんなビタミン本!

2018年03月04日

ランチのアッコちゃん。読んでいると元気になれる。そんなビタミン本!

この本は、パパリンのオススメ本。ブクログで評判の高かった本で、試に読んでみたら、面白かった。で、私も読んだら、面白かった!!読んでいて、元気になれる。そんなビタミン本!

「ランチのアッコちゃん」のあらすじ


この本は、下記の4作の短編です。

「ランチのアッコちゃん」


”雲と木社”に派遣されて働く、美智子が主人公。4年付き合っていた恋人に振られて意気消沈していたところ、上司であるアッコさんの提案で、1週間ランチ取り替えっこすることに。美智子は弁当をつくり、アッコさんに渡す。アッコさんは、ランチが毎日曜日ごとに決まっていて、そのお店を美智子が尋ねていく。

会社でのアッコさんは、超仕事人間。でもランチを通して見えてくる顔は違っていて、曜日ごとに違うランチ(しかも美味しい!)を食べていて、中にはランニングして買いに行くことも!

1週間を通じ、美智子はどんどんランチが楽しみとなって、元気になっていく。そんなお話。

「夜食のアッコちゃん」


こちらも美智子が主人公。以前の派遣先の会社が倒産し、別の会社に派遣された美智子。アッコさんのおかげで、仕事はデキル女に。しかし今の会社では派遣社員と正社員の女性たちの対立が!美智子は中立な立場をとっているが、板挟み状態。

そんな中、どちらかにつかなければならない事態になってしまい、途方に暮れる美智子の前に登場したのが、そう、アッコさん!!しかも派手なオレンジ色のワゴンに乗って(笑)

半年以上も連絡が取れていなかったアッコさんは、なんと今はポトフの屋台販売をしていた。そして美智子はアッコさんの仕事に一週間ついていくことに!業務に支障がない時間手伝うことにしたが、そこはアッコさん。まさかの夜中にスタート!

お客さんは、ホストだったり、病院の看護婦だったり、はたまた撮影現場だったり。日替わりで様々なところで販売するアッコさん。さすがです。読んでいて、新鮮でとっても面白い!!

そうしているうちに、美智子は問題を解決する方法を自分で見つけていく。

「夜の大捜査先生」


30歳で出会いを求めて、合コンに毎日出ている野百合(のゆり)。しかし合コンでの自分は、高校時代にハチャメチャをしていた自分とは全く違う。そんな違和感を抱えながら暮らす野百合の前に、なんと高校時代に野百合を指導していた前園先生が!

しかも先生は、以前の野百合と同じような困った生徒・ハマザキを追いかけていた。そこで野百合は先生と一緒に、ハマザキを夜中追いかけることに。

追いかけながら、高校時代の自分を懐かしく思う野百合。昔の自分を誇らしく思っていたが、先生の口からは思いがけない言葉が−。

「ゆとりのビアガーデン」


商社内のベンチャー企業の社長を務める雅之が主人公。雅之の会社は、毎日深夜まで働かなければならない、過酷な状況。そうしないと会社が沈没しちゃいそう。そんな状況だ。

そんな中、過去に雅之の会社に3か月だけ勤めていた玲実が現れる。玲実は過去に例がないほど、出来の悪い社員だった。そんな玲実が突如現れ、屋上でビアガーデンを開くと宣言!!

あきれる雅之だったが、玲実の開いたビアガーデンは、なかなかの盛況。それに伴い、玲実は会社のためにも、早く帰宅するようにしたほうが良いとか、そんなことを雅之に言ってきた!

そんな怜美に腹を立てるが、現実、雅之の社員たちは玲実のビアガーデンに顔を出すようになってから変わっていき、そして業績も上向きに−。

「ランチのアッコちゃん」の感想


第1話と第2話に登場するアッコさん。アッコさんのキャラが、もうすごく素敵!!強引なんだけど、それだけではない。優しさもあって。こんな上司がいたらな〜、と思っちゃう。アッコさん、素敵です。

また第2話で、会社が倒産していたことにも、びっくり。そしてアッコさんが自分で事業しているのに、更にビックリ。でもアッコさんらしい!

また私は「ゆとりのビアガーデン」も、結構好き。玲実ちゃんのポジティブで元気なところが、私まで元気をもらえちゃいます!そして何も考えていないように思える玲実が、ちゃんと考えているところ。そして雅之の会社への想いに驚きました。あ〜、こんなポジティブ思考。見習いたい!

どの話も面白く、どんどん読んじゃいました。読んでいくと、元気になれる。そんなビタミン本です。ちなみに第3話、第4話にもちょこっとアッコさんや美智子が出てきます。ほんと〜に、ちょこっとだけどね(笑)

続編もあります。アッコさんも登場しますよー
posted by ちゃよ at 22:36 | Comment(0) | 趣味本>小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサーリンク