スポンサーリンク
TOP趣味本>田中芳樹 > 王都炎上: アルスラーン戦記1。勝利を確信していたパルス王国が滅亡し、王太子も執拗に狙われる…

2013年09月27日

王都炎上: アルスラーン戦記1。勝利を確信していたパルス王国が滅亡し、王太子も執拗に狙われる…



本のタイトル:王都炎上: アルスラーン戦記1
著者:田中芳樹
お奨め度(MAX5):★★★★★
-------------------------------------------------------------
夫が高校生の頃に夢中で読んだというファンタジー小説の文庫本です(基本、我が家は文庫本を買います。場所をとらないので)。実際に確認してみたら1986年8月に発行され、2003年に今回文庫化された本で、かなり昔の作品ですが、これまた面白い!!

設定がまずしっかりしており、架空の時代の、架空の世界の話です(時代はギリシャ時代に似ているかな?)。最初は設定や登場人物が覚えられずに戸惑いましたが、すぐに慣れ、その世界観にぐいぐい引き込まれ、手が止まらず、一気に読んじゃいました。

話の舞台は、パルス王国。ここは勇猛なる騎士軍団を誇り、不敗を誇る国王がいました。しかし蛮族ルシタニアとの戦いで、見事に敵の策略や味方の裏切りから大敗を期し、パルス王国は滅亡。王も王妃も行方が分からず。

パルス王国の王太子・アルスラーンは、勇者ダリューンによって命を助けられる。そして知略を誇るナルサスを訪ね、これから王国を奪還する為に立ち上がる!!しかしル敵からの追っ手が、執拗にアルスラーンを狙い…

又、アルスラーンを狙うのはルシタニア国だけではなく、謎の鉄仮面もいる。この鉄仮面は必要以上に国王、アルスラーンを執拗に責める。いったい彼の目的は…?

夫が高校生の頃に夢中でよんだというのも、人気があるというのも納得の本です!アルスラーンは、どうなるんだろ?無事に王国を奪還できるんだろうか?楽しみです(*^_^*)


posted by ちゃよ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味本>田中芳樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。